ブログトップ

カメラの眼で見てきたもの、見ていくもの!

五弁の椿

今日は久しぶりに花の写真を、
私は花が大好きです、中でも特に一重の椿は!


誰の小説だったか?
「五弁の椿」と言うのがありました。
両親を殺された娘が、敵討ちをする為に、
五人の男たちを自分の妖艶さで誘い次々と殺し、
殺した現場に一重の椿を置いて行くと言う
おどろ・おどろした物でした。

でも私には、こんな可憐な花が・・・そうは見えないのです。


d0025894_0484057.jpg


冬も終わろうとしている頃

木漏れ日をうけた

真紅のやぶ椿。


d0025894_0505512.jpg

春先の暖かい
日差しの中の
やわらかい
やぶ椿。








もっといろいろと有りますが、
そんな中でも、この種類が特に好きですね。
[PR]
Commented by geiei at 2006-10-19 05:56
綺麗な写真ですねぇ。風情を感じます。こういう花がある風景を大事にしたいですね。
Commented by あーちゃん at 2006-10-20 00:06 x
そうですね!
日本の風情を感じて頂けましたでしょうか?
梅が咲いて・・・、桜が咲いて・・・、といった感じは日本でならばこその
風情でしょうね、 この頃やたら外国の花が目立ってきてはいますが、
私は風情で日本に適うものはないと思っています。
by 5355iyoko | 2006-10-19 01:22 | | Comments(2)

趣味で?年間撮ってきた写真や、これから撮っていく写真に、エピソードを添えて進めて行きたいと思っています。

by <script type="text/j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31