ブログトップ

カメラの眼で見てきたもの、見ていくもの!

たった2日の「富士山紀行」

19日夕景・・・・・20日朝景

寒かったので、「赤く焼ける富士山」 を期待!
残念ながら、願いも虚しく厚い雲で覆われて姿見せてくれず!

d0025894_2341755.jpgd0025894_2343507.jpg






姿を現したのは白鳥船だけ。

さて次の朝・・・AM4時30分起床!「えぇ~雪」
昨夜10時過ぎに降ったらしい雪が7、8センチ積もって・・・、
薄明かりを待って民宿前の公園まで出掛けた(そこはもう湖の縁)
いくらか焼けた富士山のほんの一瞬の撮影
d0025894_23555187.jpg
d0025894_23562740.jpg
すごく冷え込んでいたので

絶好かなと思っていたのに

風が有り過ぎてさざ波がたち

逆さ富士も駄目でした。

「一時で良い風が止んでくれたら」

と、願ったけれどそれも・・・・・

条件が揃うのは中々難しいですね。



宿で富士山を見ながら朝食を頂いて、次は「ママの森」から華麗な富士の姿を!
[PR]
Commented by kamoshiday at 2007-03-29 08:14
おはようございます。
天気を調べて行っても、なかなかいい条件には出合えませんよね。
湖面が輝いた夕景きれいですね。一瞬頂上が焼けた富士山も、
威風堂々としていて見事ですね。
Commented by peanut-street at 2007-03-29 21:47
天候に恵まれなくても、その雄大さは十分伝わってきますよ。
私の知人は朝日が頂上真上にかぶる“ダイヤモンド富士”を毎年狙っています。
これもなかな大変なようで、毎朝仕事に遅刻と聞きました。
Commented by あーちゃん at 2007-03-29 23:56 x
kamoさん、おはようございます。
何回か富士山に挑戦はしているのですが・・・中々思う様にはいかないですね、
寒くて綺麗に晴れてると思うと、何の事ない只の富士山!少し雲があるなーと
思うと頭は雲の中なんて感じで、写真家がその土地に移り住むのが解る感じです。
Commented by あーちゃん at 2007-03-30 00:03 x
ばななさん、おはようございます。
近くに行けば、行くほど雄大さがわかりますね、夏山は特別の感情はありませんが、
雪がかぶった富士山は「うわーっ!」って感じです、綺麗な富士を見ていると、
自分の心の中にある嫌なものが、消えて行ってしまうようです。
by 5355iyoko | 2007-03-29 00:11 | 写真日記 | Comments(4)

趣味で?年間撮ってきた写真や、これから撮っていく写真に、エピソードを添えて進めて行きたいと思っています。

by <script type="text/j
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30