ブログトップ

カメラの眼で見てきたもの、見ていくもの!

今頃になると・・・・・!

何年か通った房総の「大山千枚田」

定休日の前の夜中、眠いのも忘れて出掛けて行ったあの頃!

12時頃に出ても、2時間くらいで着いてしまうので、
車の中で夜明けを待って、薄明かりの中三脚を立て日の出まで・・・。
「夜明け前」と題して市民文化祭に・・・・・。
d0025894_1242587.jpg

「朝陽射す棚田」これも市民文化祭に・・・・・。
d0025894_0531874.jpg

「きらめきの一瞬(とき)」これは私たちの会の第5回写真展に・・・。
d0025894_1185418.jpg

この鴨川の大山千枚田は、東京から一番近い千枚田で知られています、
保田から長狭街道を鴨川方面へ抜ける途中にある棚田で、
オーナー制で5月5日が田植え、今では「棚田倶楽部」なる施設もあります。
[PR]
Commented by geiei at 2007-06-01 06:38
お日様が昇るとき、それからお日様が沈む時にこういった棚田を見ると落ち着くのは、やっぱり自分は日本人だからなんだなぁ?と改めて思います。
Commented by kamoshiday at 2007-06-01 08:32
同じ思いをして撮られていたんですね。素晴らしい風景を見事に捉えていますね!鴨川は新潟よりは近いので、来年は是非行ってみたいですね。
 
Commented by yokkosan3 at 2007-06-01 10:05
一枚の写真を撮るのにも努力をされているのですね。そしてこのような
美しい写真を撮る事ができるのですね。一瞬をカメラで捕らえるのですものね。いつものことですが素晴らしいです。
Commented by paranoia03 at 2007-06-01 20:16
朝もやと空の色が美しいです(^^)
幻想的な朝のシーンですね。
最後のお写真の水面に反射した微かな黄金色も惹かれます。
Commented by 5355iyoko at 2007-06-01 23:52
geieiさん、
会に入り、講師がつくまでは写真を撮る時間が、この様な時間帯だ何て思ってもいませんでした、
撮っている内に、観る目線!観方が変わって行った事が変わって行きました。
朝夕は、刻々と変わる景観に眼をうばわれますよね、日本ならではの風景に・・・!
Commented by 5355iyoko at 2007-06-01 23:56
追筆・・・「変わって行った事が変わって行きました。」ではなく
「変わって行きました。」です。
Commented by 5355iyoko at 2007-06-02 00:05
kamoさん、
本当に夢中になって4年位通いました、これは6,7年前のものです。
「棚田倶楽部」と言った、建物が出来た4年位前から、カカシならまだ良いのですが、
やたらとビニールのテープ等が張り巡らされ出し、それを避けて撮る事の不自由さに、何となく遠ざかってしまい、この頃は行っていません。
Commented by 5355iyoko at 2007-06-02 00:13
yokkosan3さん、
でも、その頃はその為だけに、その時間を費やす事は楽しみの一つでした、
今はそうしたくとも、体がついて往かないと言うか、根性がなくなったと言うか(歳のせいかも!)・・・・・ついおっくうになって実行に移すまで時間が(~o~)。
Commented by 5355iyoko at 2007-06-02 00:21
paranoia03さん、
日の出前、日の入り後の2,30分って刻々と変化していきますよね、
写真をはじめる前までは、こんな景色を想像もしませんでした、今は思うような写真が撮れませんが、
写真を撮ると言う事をやったからこそ、この様な景色を見る事が出来たのだと思っています。
by 5355iyoko | 2007-06-01 01:34 | 風景 | Comments(9)

趣味で?年間撮ってきた写真や、これから撮っていく写真に、エピソードを添えて進めて行きたいと思っています。

by <script type="text/j
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30