ブログトップ

カメラの眼で見てきたもの、見ていくもの!

<   2007年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

たった2日の「富士山紀行」

山中湖の「ママの森」から河口湖を通って御坂峠へ!

御坂峠にある「天下茶屋」の2階に太宰治が昭和13年に
3ヶ月余り過した部屋があり、今は記念館になっている。
その富士山と河口湖、街が眺望できると言うところで撮影!
d0025894_1255332.jpg

d0025894_1262669.jpg
2階の記念館ではこんなものを
d0025894_224525.jpg

d0025894_1331999.jpg
d0025894_1351690.jpg











「天下茶屋」で昼食にアツアツのほうとう鍋を頂いて岐路に着きました。
帰り際に私達の車がアクシデントを起こしてしまいましたが、
このお店のご主人の親切のお陰で解決しました。
『本当にありがとうございました。心からお礼を述べさせて頂きます。』
旅の途中の、親切は本当にありがたいものだと感じました。

帰りの車の中から、未練がましくもう一枚
d0025894_24634.jpg

これで、たった2日の「富士山紀行」は終わりです。
[PR]
by 5355iyoko | 2007-03-31 00:30 | 写真日記 | Comments(6)

たった2日の「富士山紀行」

8時半頃からは、晴天で始まった2日目

宿の奥さんに、お世話になった、ご挨拶をして
まずは、『ママの森』へ

d0025894_0155485.jpgd0025894_0511152.jpg




『ママの森』と言うのは喫茶店の名前で
そこから眺める富士山は絶景!
自分なりの写真を撮らせてもらった後、
お客さんや、ママの撮った写真を
見せて頂きながら
暖かいコーヒーを点ててもらった。
d0025894_0463058.jpg

そして、今回最後になる目的地、御坂峠に向かった。
[PR]
by 5355iyoko | 2007-03-30 00:59 | 写真日記 | Comments(6)

たった2日の「富士山紀行」

19日夕景・・・・・20日朝景

寒かったので、「赤く焼ける富士山」 を期待!
残念ながら、願いも虚しく厚い雲で覆われて姿見せてくれず!

d0025894_2341755.jpgd0025894_2343507.jpg






姿を現したのは白鳥船だけ。

さて次の朝・・・AM4時30分起床!「えぇ~雪」
昨夜10時過ぎに降ったらしい雪が7、8センチ積もって・・・、
薄明かりを待って民宿前の公園まで出掛けた(そこはもう湖の縁)
いくらか焼けた富士山のほんの一瞬の撮影
d0025894_23555187.jpg
d0025894_23562740.jpg
すごく冷え込んでいたので

絶好かなと思っていたのに

風が有り過ぎてさざ波がたち

逆さ富士も駄目でした。

「一時で良い風が止んでくれたら」

と、願ったけれどそれも・・・・・

条件が揃うのは中々難しいですね。



宿で富士山を見ながら朝食を頂いて、次は「ママの森」から華麗な富士の姿を!
[PR]
by 5355iyoko | 2007-03-29 00:11 | 写真日記 | Comments(4)

たった2日の「富士山紀行」

パソコン治ったみたいで・・・・・続きします。

花の都公園から

♪タンタタタ~ン♪タンタタタ~ン♪タンタタタンタタタンタタタ~ン♪♪♪
結婚式の為のチャペルのかわいい模型が・・・・・。
d0025894_0265368.jpgd0025894_0195967.jpg









入り口のステンドグラスの下には
?作・本物そっくりに書かれた
キリストの絵画が架かっていました。




大切な人と二人で鳴らすと幸運の天使が舞い降りると言う
『天使のベル』
もちろん!これは、ミニチェアではなく本物でしたが。
d0025894_0423719.jpgd0025894_052862.jpg









d0025894_17298.jpg





等々いろいろと盛りだくさん在って楽しめました、
そうそう、一緒に行った友から、
ここはビニールハウスではなく温室でしたよ
と言う言葉がありました。

そして次は、本命の富士の山・・・です
[PR]
by 5355iyoko | 2007-03-27 01:29 | 写真日記 | Comments(0)

パソコン・・・病気!

すみません、パソコンの調子が悪く画像の貼り付けが
できないので、ちょっとお休みします。 
[PR]
by 5355iyoko | 2007-03-25 01:58 | Comments(0)

たった2日の「富士山紀行」

花の都公園から

手前にお花畑を入れて奥に富士を・・・と勝手に想像して?
行って見ましたが、手前に入れる花は何もありませんでした。
仕方なくビニールハウスの中のお花を撮る事に・・・!
そんなに広くもない所が・花・花・花で埋っていました。

d0025894_058425.jpgd0025894_0554733.jpg








d0025894_0563055.jpg








d0025894_102925.jpg








d0025894_172895.jpg
d0025894_1115014.jpg







d0025894_1142825.jpg








まだまだ此処に載せきれない程、たくさんのお花が咲いていました、
花だけではなく、そこは小さなウェディングパーティーが
出来る様にも作られていました。

[PR]
by 5355iyoko | 2007-03-23 01:33 | 写真日記 | Comments(6)

たった2日の「富士山紀行」

一泊二日で富士山撮影に行って来ました!

19日ーAM6時ー家を出発(仲間と電車で新宿まで)
     AM7時30分ー新宿で友達の車に乗り込み     
     AM10時30分頃ー山中湖に到着・・・・・・・。         
     まずは山中湖パノラマ台にて、

d0025894_131268.jpgd0025894_1315718.jpg

















d0025894_0312519.jpg

富士山の右側には雪をかぶった「南アルプス連峰」が薄っすらと
d0025894_047116.jpg

海岸縁に立ち並ぶホテルや民宿・そして白鳥型の遊覧船 

d0025894_0522372.jpgd0025894_0524751.jpg 






    
 

まるでパノラマ台に来た私たちを歓迎してくれているように
鳶が! 挨拶をしに来てくれました。
d0025894_191839.jpg

その後、花の都公園で『??と富士』を狙おうと出かけましたが・・・。  
[PR]
by 5355iyoko | 2007-03-22 01:43 | 写真日記 | Comments(8)

珍しい花・・・・・?

黒い椿って見たこと有りますか?
d0025894_23351868.jpg
先日、お店のお客さんが自宅で咲いたと、持って来てくれました。
本当の色は写真よりも、もっと黒ぽっい色をしています、
綺麗って言う感じではありませんが、珍しいので・・・・・。

d0025894_23473254.jpgd0025894_23475421.jpg











もう一つ、家の「シクラメン」
薄いピンクの中に、時々艶やかな色の花が混じって咲くんです。
d0025894_2356815.jpg

「ピアス」と言う名の花で交配・改良された物らしいです。
[PR]
by 5355iyoko | 2007-03-18 00:10 | 写真日記 | Comments(6)

いざ鎌倉・・・・・ン。

東慶寺の花たち・・・・・続き

やはり眼についたのが「赤い椿」「白い椿」
d0025894_0325752.jpg
d0025894_0542399.jpg
枝では無く幹に咲く一輪の「梅の花」と「竹林と石仏」
d0025894_0401276.jpgd0025894_043226.jpg












今度はこんな可愛い花達を追いかけて
鎌倉の寺をゆっくりと廻って歩くのも
いいかもしれない・・・・。

何度でも行ってみたい鎌倉!
[PR]
by 5355iyoko | 2007-03-16 00:55 | 写真日記 | Comments(6)

いざ鎌倉・・・・・ン。

北鎌倉ー東慶寺の花達

夕景を撮りたくて・・・でもせっかく鎌倉(時間が少しある)
出足が遅かったので、寺は一つに絞って
北鎌倉で降り、友達が調べて来てくれた、花寺『東慶寺』に向かった!
d0025894_2348899.jpgd0025894_23483411.jpg








門前の階段を上がり
山門をくぐってすぐ右手に
《白木連》の大きな木が有り
その下には株が大きく育った
《福寿草》の花が
チラホラと咲いていました、
そして赤の《ミツマタ》・・・・・。d0025894_094363.jpg
d0025894_084290.jpg

d0025894_0101075.jpg
平日で午後だったせいもあってか? 
人の数も、まばらだったのでゆっくりと、撮る事が出来ました。
[PR]
by 5355iyoko | 2007-03-15 00:21 | 写真日記 | Comments(10)

趣味で?年間撮ってきた写真や、これから撮っていく写真に、エピソードを添えて進めて行きたいと思っています。

by <script type="text/j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31